電動歯ブラシ斜め

治療の流れ

歯ブラシの持ち方

診療システム

診療台01

より良い治療のために

コップに立てられた3本の歯ブラシ

​定期検診について

診療案内

点線

【 診療内容 】

電話による無料歯科相談

お口の中の検診及び各種むし歯の治療

0才からのフッ素塗布及びシーラントなどの予防処置

年齢とお口の中の状態に合わせたブラッシング及びフロス指導

食事及びおやつ指導

美しい歯並び・きれいで正しい咬み合せを完成させるための相談や早期治(咬合誘導

指しゃぶり・おしゃぶり、哺乳瓶がやめられないなど癖の相談及び治療

口呼吸による歯並びのゆがみや舌の癖などを修正するトレーニング

定期的な検診による健康管理

患者さんの年齢制限はありません

【 診療時間 】

平 日/

AM9:00~AM11:30、PM1:00~PM6:00

土曜日/AM9:00~AM11:30
休診日/日・祝日

診療は予約制となっておりますので、お電話にてご予約をお願いいたします。なお、急患の方は随時承ります。

お問い合わせ・ご予約は

tel.011-813-4188

治療の流(一例)

点線

Treatment flow 

01

歯科衛生士が保護者の方に今日の診療内容を説明して、お子様と手をつないで一緒に入室します。(4才未満の小さいお子様は、お母様と同室して治療を行います。)

Treatment flow

02

トレーニング
実際に治療する前にいろいろな器具を触ったり試したりして慣れさせることにより、恐怖心を取り除きコミュニケーションを図ります。

Treatment flow

03

保護者の方にカウンセリングルームに入室していただき、お子様の口の中の状態や、治療内容を写真、模型、レントゲン写真などでよく説明いたします。

Treatment flow

04

さて、これからが本当の治療です。虫歯を除去し、つめ物をします。

Treatment flow

05

ちょっと泣いちゃったけど、がんばって終わりました。 虫歯がなおってニコニコです。この次もまたがんばろうね!(治療終了後も次回の治療内容についてご説明いたします。)

 

診療システム

点線

1. お口の健康管理

小児歯科の本来の仕事は、一本一本の虫歯の治療ではありません。
お子さんのお口の健康管理が私たちの目的なのです。
歯は、はえ始めた時からすでに虫歯の危険にさらされているのです。そしてさらに乳歯は発育期の成長にかかわるだけでなく、永久歯にも影響し、一生の健康を左右します。だから痛み出してからの治療に苦労するようも、定期的な検診による早期発見や予防処置あるいは家庭での毎日の歯みがきやおやつの改善を通じて、大切なお子さんの歯と口を守る健康管理の方が実際に治療をうけるお子さんとお母さんにとって、また私たち歯科医の側にとってもずっと楽なことですし、結局は、時間的にも経済的にも有利なことと思います。
“お口の健康管理システム”で治療を受けられることおすすめします。

2. 個人指導

お口の中の状態は人それぞれ異なります。そのため個人の状態にあわせた治療の実際について説明いたします。

3. 痛くない治療

歯科治療に際しての苦痛やストレスを最小限にとどめることは、お子さんの治療の上で最も重要な原則のひとつであると私達は考えています。

4. 医療費について

治療については、それが可能な範囲はすべて健康保険を適用いたします。治療回数の短縮、能率的な歯科治療の目的のため、1回に数歯治療いたします。ただし、フッソ塗布、矯正治療などは保険外となっています。

治療の流(一例)

点線

私達スタッフ一同は、小児の診療であるだけに、できるだけ早く安全にを心がけております。そこで、次の事をお守り下さい。

来院に際し、ウソを言って連れてこないで下さい。一度ウソをつかれた子供は、その後のことを皆信用してくれなくなります。

「今日、何するの?」と尋ねられても、「先生に聞かなければわかりません。」と答えて下さい。

来院に際し、ごほうびの約束をしないでください。自分の歯や身体が良くなる事が何よりのごほうびである事を知らせる必要があります。

来院時は極端な空腹時または満腹時をさけて下さい。

診療時間前までに必ずトイレで用を済ませてください。

「言う事を聞かないと先生に注射をしてもらいますよ」などと私達をこわい存在にしないで下さい友達になれるように協力してほしいのです。

4才以上のお子様は、原則として、1人で治療室に入っていただきます。これはお子様の心理面を考慮しての処置ですので、ご了承下さい。
※ 治療内容によっては、お母様またはお父様と一緒に入室していただく場合もあります。

嫌がって泣いたり、あばれたりしても、心配しないで下さい。(だからといって、私たちは子供をしかったりはしません。)子供が泣くのは、あたり前の事です。嫌な気持ちを素直に表現しているだけなのです。

治療終了後は、たとえ泣いたときでも、「よくがんばったね」とほめてあげましょう。そして悪いムシ歯がなくなったことを理解させて下さい。

暴れて汗をかくことがありますので、タオルや下着の替えをご用意下さい。

予約をキャンセルされたり時間の変更をなさる場合は、電話などで必ず御連絡下さい。

定期検診について

点線

お口の中のムシ歯治療がすべて終了後、希望により3~6ヶ月毎に定期検診のお知らせを差し上げます。治療がすべて終了したからといって安心してはいけません。乳児のムシ歯は永久歯に比べ、その進行は非常にはやく、たちまちムシ歯になってしまいます。そのために定期検診で、ムシ歯予防のシーラント・フッソ塗布、ムシ歯の有無および歯みがきの指導、歯並び状態のチェック、おやつならびに食事の指導を、行いますのでぜひ御来院下さい。定期検診に年齢制限はありません。